位置偽装にはroot化必須

Android版の「ポケモンGO」では位置偽装アプリで偽装できないように対策されています。
root化しないとポケモンGOの位置偽装は難しいということで、Androidのroot化の方法を紹介します。

※Androidをroot化してしまうと各メーカーのサポート停止や故障に繋がる恐れがあるので自己責任でお願いします。
※ポケモンGOの位置偽装は、利用規約に抵触する行為のためアカウント凍結などのペナルティが発生する場合があります。

PCを使ってAndroidをroot化

Kingo Root

2016y07m28d_134202190
どんなAndroid端末でもroot化することができるwindows専用のroot化ソフト。

【使い方】
「Kingo ROOT」公式サイトから、windows版をDLしインストールする。
②端末の設定から「提供元不明のアプリ」と設定の開発者向けオプションで、「USBデバッグ」にチェックを入れる。
③「Kingo ROOT」を起動し、端末とPCを繋ぐとAndroid端末を認識し、機種名が表示される。
④下に「ROOT」というボタンが出現するので、root化が開始される。
⑤Android側にも自動でアプリがインストールされます。
※root化を失敗する可能性がありますが、何度か繰り返すことで成功する場合もあるようです。
Android端末側は自動で再起動するので、%表示が終了すれば完了です。

root化を解除する場合も同じソフトから解除することができます。
解除方法は下記で紹介しています。

スマホだけでAndroidをroot化

towelroot

2016y07m28d_134343095
iOSやPS3のハックで有名な「geohot」氏が作成したroot化ツール。
apkをインストールし、「λ」をタップするだけで簡単にroot化できるツールです。
ただし、root化できない端末もあるので注意。

【使い方】
こちらのサイトで「λ」をタップ
「tr.apk」というファイルのDLが始まります。
②ダウンロードしたファイルをインストール
③下記画像の画面が表示されれば、「make it raln」をタップするとroot化が始まります。
Ver.3はインターネット環境が必須になっているようです。
1

root化を解除する方法

root化してしまうと起動できないアプリが存在します。
nasneアプリやパズドラなどが起動できないと言われています。(ポケモンGOは今のところ起動可能)
root化を解除する方法を紹介します。

Kingo Android Rootを使用してroot化した場合の解除

上記で紹介した「Kingo Root」でroot化を行った場合同じソフトで解除することができます。

解除方法

①PCの「Kingo ROOT」を起動する。
②端末とPCを繋ぐと「REMOVE ROOT(root解除)」と「ROOT AGEIN(再root化)」の画面が表示されます。
4
③「REMOVE ROOT(root解除)」をクリックすると自動的にroot化の解除が始まります。

SuperSUの場合

2016y07m28d_134408751
SuperSUを使うことでroot化を解除することができます。

解除方法

SuperSUをインストール
②シェルでroot権限にし、systermを書き込み可能にしておく。


>adb shell
$ su
# mount -o rw,remount /system


③アプリ内の設定メニューを開き、下の方の「ルート権限を放棄(アンルート)」をタップ
2

以上でroot化解除は完了です。
しかし、/system/xbin以下のファイルを「「ls -la」コマンドで隠しファイルを含むファイルを表示」で確認すると「.tmpsu」というファイルが残っている場合があるようです。
このファイルが残っているとnasneのアプリが起動できないので、残っている場合は削除しておこう。

root化が終了後、位置偽装の参考にどうぞ!→Android位置偽装方法【root化必須】

【ポケモンGO】北米限定の「ケンタロス」日本での入手方法を伝授!! / POKEMON GO

2016y07m28d_110120861